上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「企業は高い利益を上げてこそ、社会貢献を果たすことができる」



利益とは、マーケティング、イノベーション、生産性向上などの結果、手にするものである。

利益は重要な経済的な機能を果たす、必要不可欠なものである。

1.利益とは、経済活動の成果を判定する基準である。

2.利益は、不確実なリスクに対する保険である。

3.利益は、よりよい労働環境を生むために必要なものである。

4.利益は、医療、国防など社会的なサービスを提供するための原資である。


社会および経済にとって必要不可欠な利益については、弁解など不要である。

企業人が罪を感じるべきは、経済活動や社会活動を進めることが困難になってしまうことである。

つまりは、利益を生むことが出来なくなることである。


利益と社会貢献は矛盾するものではない。

企業は高い利益を上げてこそ、初めて社会貢献を果たすことができる。



「エッセンシャル版、マネジメント」ドラッガー、

(ゆたか解釈による)


ゆたか
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「企業は高い利益を上げてこそ、社会貢献を果たすことができる」利益とは、マーケティング、イノベーション、生産性向上などの結果、手にするものである。利益は重要な経済的な機能を果たす、必要不可欠なものである。1.利益とは、経済活動の成果を判定する基準である。...
2012/05/23(Wed) 08:34:58 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。