FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(ハ)売って悔やむの商法


売って悔やむことは、「商業の極意と心得て、

決して目先を見込んで利益に心を迷わし、

売り惜しんだり、もっと儲けよう等と強気の

取り扱いをしてはならない」としている。


そして、そのことは町人の徳義ですらあるとしていた。

すなわち世間が望むときに、売る惜しみ、

品物の流通を不便利にすることは、

「天理に背き、かつ家風に背く」としている。



「売って後に悔やむ」の商法が、

無事長久のもとであることを、

強調している。



「京都商人の商魂について」-足立政男より



ゆたか
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(ハ)売って悔やむの商法売って悔やむことは、「商業の極意と心得て、決して目先を見込んで利益に心を迷わし、売り惜しんだり、もっと儲けよう等と強気の取り扱いをしてはならない」としている。そして、そのことは町人の徳義ですらあるとしていた。すなわち世間が望むと...
2012/06/21(Thu) 06:03:06 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。