上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■ 億円ニュース ■■


[Business Media 誠]

2012/02/6



スマホ・タブレット有料アプリ市場は約100億円、人気アプリの3割はゲーム

ICT総研は2011年のスマートフォン向けアプリ市場は81億3000万円、タブレット向けアプリは21億5000万円であると発表。トップ100有料アプリを見ると、iOSアプリ、Androidアプリともにゲームが最も多かった。


ICT総研は2月6日、スマートフォン・タブレットの有料アプリ需要動向に関する調査結果を発表。

2011年のスマートフォン向けアプリ市場は81億3000万円、タブレット向けアプリ市場は21億5000万円であることが分かった。

2012年にはスマートフォン向けアプリ市場は前年比57.6%増の128億1000万円、タブレット向けアプリは同91.6%増の41億2000万円に拡大すると予測。

「スマートフォン、タブレット端末のアプリは開発者にとっては参入しやすい分野で、今後も多くの開発メーカーや開発者個人が新規参入すると考えられる。

まったく新しいタイプのアプリが生まれる可能性も高く、アプリ市場はますます活況をていすることになるだろう」(ICT総研)。



ゆたか
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。