FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ 一分間ミリオネアの名言集(5) ◆




2009年03月09日 (月)

脳幹-間脳-基底核系・・・・ 生きる脳 (いのちの脳)
大脳辺縁系・・・・・・・・・・・・・ 感じる脳 (気持ちの脳)
大脳皮質・・・・・・・・・・・・・・・ 考える脳 (人智の脳)



2009年03月12日 (木)

お釈迦さまは言いました・・・、「よく調(ととの)えられた自分こそ、世界のどんな王様より尊い王様である」




2009年03月14日 (土)

スピリチュアルの『与えたエネルギーが与えられるエネルギー』という法則がお金にも流れています。




2009年03月16日 (月)

大胆さには、才能と、力と、魔法が内包されているのだ。




2009年03月27日 (金)

与えるということは、自分の本質を具現化する最高の形であり、信念と行動の融合である。




2009年03月29日 (日)

多くの人は、お金は与えれば減るものだと思っている。つまり100-10=90だ。
賢明なミリオネアは、与えることで、お金が大きな広がりを生むことを知っている。
100X10=1000だ。
10分の1税は引き算ではなく、掛け算なのである。




2009年03月29日 (日)

賢明なミリオネアは”与える”ことが、無限に倍増する”種”あることを知っています。10分の1税は一つの道具です。




2009年03月30日 (月)

「フランクリンの十三徳」

1.節制 頭や体が鈍くなるほど食べないこと。はめをはずすほどお酒を飲まないこと。
2.沈黙 他人あるいは自分に利益にならないことは話さないこと。よけいな無駄話はしないこと。
3.規律 自分の持ち物はすべて置き場所を決めておくこと。仕事は、それぞれ時間を決めて行うこと。
4.決断 なすべきことをやろうと決心すること。決心したことは、必ずやり遂げること。
5.節約 他人や自分に役立つことにのみお金を使うこと。すなわち無駄遣いはしないこと。
6.勤勉 時間を無駄にしないこと。いつも有益なことに時間を使うこと。無益な行動をすべてやめること。
7.誠実 だまして人に害を与えないこと。清く正しく思考すること。口にする言葉も、また同じ。
8.正義 不正なことを行い、あるいは、自分の義務であることをやらないで、他人に損害を与えないこと。
9.中庸 何事も極端でないこと。たとえ相手に不正を受け激怒するに値すると思っても、がまんしたほうがよいときはがまんすること。
10.清潔 身体、衣服、住居を不潔にしないこと。
11.冷静 つまらないこと、ありがちな事故、避けられない事故などに心を取り乱さないこと。
12.純潔 性的営みは、健康のためか、子供を作るためにのみすること。性におぼれ、なまけものになったり、自分や他人の平和な生活を乱したり、信用をなくしたりしないこと。
13.謙譲 イエスおよびソクラテスを見習うこと。



2009年03月31日 (火)


口から発された言葉は、
あなたの周りの現実や、内面にもとてつもない影響を与える。
あなたが発した言葉は、ブーメランのようにあなたに戻ってくる。



ゆたか
スポンサーサイト
テーマ:マネー
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。