上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ 一分間ミリオネアの名言集(6) ◆



2009年04月05日 (日)


ミリオネアになるための時間を短縮できていますか?
それはどうすれば出来るでしょう?
それが整頓・調和にどのように影響してくるでしょう?




2009年04月07日 (火)


イメージの中で天才と一体になる体験をします。
天才の思考パターンを利用して、問題解決に活かします。




2009年04月09日 (木)


丹田呼吸をすると、

・世の中がゆーったり、流れている感じが出てきます。
・疲れにくくなってきます。
・気持ちが、落ち着いて、小さなことに動じなくなります。
・このペースなら、生きて行くのが楽な感じがします。




2009年04月11日 (土)


禅僧には長生きする人が多い。
精神・肉体的ストレスから解放され生命情動脳(脳幹+大脳辺縁系)が活性化されているためだと考えられる。




2009年04月11日 (土)


実は「筋肉」というのは、人間の潜在意識と直結しています。
ダウジングや振り子、Oリングテスト(オーリングテスト)などは、
この筋肉が持つ潜在的な特性を利用したものです。




2009年04月12日 (日)

人にはそれぞれ、これらを合計したストレスの許容量があり、
それを上回るストレスが与えられると、心身に影響が出る。



2009年04月16日 (木)

株式相場は誰が動かしているか・・・?

人間だ・・・。

人間は何で動く・・・?

感情で動く・・・。




2009年04月20日 (月)


直感への問い合わせ方


1)理論的に十分に考えてから、「直感」に問い合わせること。

2)丹田呼吸のうち、息を止めている状態で、「直感」に問い合わせること。

3)そのとき、できるだけ理論的な思考をする脳の部分を停止させようとすること。

4)「直感」が答えを出してくれるまで、2~3回ぐらい繰り返すこともある。

5)「直感」が当たっていれば、直感をほめてやる。

「直感」と言うのは、鍛えれば上達する。




2009年04月24日 (金)

なぜ人は、迷うのか?

アドラー心理学では・・・、人間の行動には必ず、”目的”があり、悩んだり、迷ったりするのも”目的”があるためだという。

その目的とは・・、迷い、悩みつづけることで、”変化”を避けている。

決断を先送りにすることができるという目的があるというのです。




2009年04月26日 (日)

好きなことを仕事に選ぶにしても、新しい分野にチャレンジするにしても、自分の混沌とした夢や感情、能力や適性を整理することが第一。

自己分析は、自分自身のコア(核)を見つけ、そのコアをどう発展させたいのかを考えること。

自分自身の行動や選択について、責任と自信を持てるようになる。

自信を持って自分を語れるようになると、ビビらず、恐れることがなくなる。

仕事で壁にブチ当たったり、人生に迷いが生じたときに、役に立つ。

自己分析はこの先もずっと続けていくもの。

生涯、自己分析することが人生の王道。




2009年04月30日 (木)


欠点をはっきり自覚すると、むしろ楽になる。





ゆたか
スポンサーサイト
テーマ:マネー
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。