FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ 一分間ミリオネアの名言集(10)◆




2009年08月09日 (日)

お金もちになるための

物事の見方の訓練が必要だ。




2009年08月12日 (水)


勝つためのシナリオはある。
そのシナリオに着々と今駒を進めている。
これがおもしろくて仕方がない。
勝ちの連鎖をつづけていく。


「孫正義正伝」




2009年08月13日 (木)


自分が決めたスケジュールは、あくまで貫きとおすのだ。
一回だけの人生だから、人類の歴史に残るようなことをしたい。
みんなと同じことをしていては、とても歴史に名を残すことはできない。


「孫正義正伝」



2009年08月14日 (金)


お金持ちのように、物事を見続ければ・・・
いずれ、そのように見えてくるのではないか?
人間の脳とは・・・それほど柔軟にできている。




2009年08月17日 (月)


藤田田著の『ユダヤの商法』を読んだことによって、
日本人的な儒教倫理にしばれて「金儲けはキタナイこと」と
思い込んでいた孫自身の固定観念さえも粉砕されたのである。


「孫正義正伝」




2009年08月19日 (水)


・儲けなければ事業をする"意味が無い”。
・将来、業界が伸びていくと判断できるか?
・向こう50年間、夢中になって打ち込めるか?
・さほど大きな資本を必要としない。
・将来、企業グループの中核になってみせる。
・”誰も思いつかない”ユニークなビジネスをめざす。
・10年以内に少なくとも日本でトップになる。
・人を幸せにすることが事業成功のカギ。
・20世紀後半から世界に飛躍する。



孫さんは、頭に思いついたことは・・・、なんでも書いておく。



「孫正義正伝」



2009年08月20日 (木)

世の中を見渡すと、どうも景気がわるい(1972年現在)。
私一人が儲けるよりは、国民全部に儲けてもらったほうが、
国の将来のためにはプラスになりそうな気がする。


藤田田



2009年08月21日 (金)


ある一言を言うだけで、
必ず子供が前より速く走れるようになる。
その言葉とは・・・
「笑顔で走れ!」
普通に走ると、苦しい表情で走ってしまう。
しかし、
笑顔で、走らせると・・・、
子供は、必ず、苦しい表情のときよりも
速く走れるようになる。




2009年08月24日 (月)

足のいく仕事とは、自分が最も「楽しめる」ものの延長線にある。
このことについて、人生の早い段階で気づく人は少ない。

たいていの人は、心理的な葛藤に苦しみ、
自分に出来ること思うこと、
自分がしなければならないと思うこと、
自分がしたいと思うこと、
あるいは他人が自分にしてほしいと思うこと
の間で思い悩む。

思い悩んだときには、とにかく、自分とは何者かを知ることに集中しよう。
そして後のことは、ひとまず放っておいておこう。

「16の性格」



2009年08月24日 (月)


生まれつき備わっている能力を発揮できる仕事をするのは、
利き手で字を書くようなものである。
自分に向いていない仕事をするのは、反対の手で字を書くようなものだ。
利き手を使えば、ものごとは気持ちよくスムーズに運ぶが、
反対側の手を使うように”強制”されれば、あなたは本来そなわっている能力を発揮できない。

「16の性格」




2009年08月27日 (木)


企業として、300年ぐらいはもつグループを作らなければならない。

「孫正義正伝」



2009年08月29日 (土)


モーザー博士に「お金はありません。
出来高払い、成功報酬、それでもやっていただけませんか。
お金は試作機ができたら会社に売り込んで、
契約してお支払いします。」といって説得した。


「孫正義正伝」



2009年08月30日 (日)


自分で何でもやるよりも、
各分野のナンバーワンのパートナーを集める方が効率がいい。
人生の時間は限られている。
有効に使わなければ成らないと考えた。


「孫正義正伝」




2009年08月31日 (月)


「人生50年計画」を立てる。


「孫正義正伝」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。